オバマ(オバマ上院議員)さんと、アメリカの大統領選挙を見守るブログ!

[スポンサード リンク]

オバマ上院議員(バラク・オバマ)は、アメリカ合衆国の政治家である。

本名:バラク・フセイン・オバマ(Barack Hussein Obama, Jr.)

オバマ上院議員に関する基本情報

1961年8月4日生まれ、45才(2007-3月現在)

イリノイ州選出のアメリカ合衆国上院議員である。 2004年、対立候補を大差で破り、上院議員に初当選した。
オバマ上院議員は、黒人である 現在、唯一のアフリカ系アメリカ人の上院議員である。 選挙によって選ばれた、歴代3人目のアフリカ系上院議員である。

オバマ氏の選挙資金(1)


2008年、アメリカの大統領選挙で初のアフリカ系(黒人)大統領をめざす民主党のオバマ氏が、今年の前半3カ月間に約2500万ドル(約30億円)の選挙資金を集めたとのことである。

同党のヒラリー・クリントン上院議員が同時期に集めた金額は、約2600万ドルなので、オバマ氏の資金調達力は、はぼ互角ということになる。

今年1月から3月末に集めた選挙資金額についての民主、共和両党の各候補の発表によると、オバマ氏への献金は10万人以上からあり、クリントン氏の約5万人より、はるかに多くの個人献金を受けている。このうち5万人以上は10ドルからのインターネット献金を利用し、総額は約690万ドル。クリントン氏へのインターネット献金約420万ドルを大きく上回ったそうである。

オバマ氏がこれほど短期間に記録的な選挙資金を集めたことは、米メディアも予想を超えた結果と受け止めているようだ。

オバマ氏は上院議員になって2年になるが、全米レベルの支援組織はなく、当初から草の根を重視する姿勢を鮮明にしてきた。

候補指名レースで重要なアイオワ、ニューハンプシャー州に通う一方、地元イリノイ州を回り、中南部のオクラホマのように軽視されがちな州にも足を運んでいた。

米国の一部にはクリントン氏への拒否反応が強く、対抗軸を模索する動きもある。有力な「新星」と見られているオバマ氏には、草の根だけでなく、ハリウッドの大物やウォール街の有力者からの大口献金も集まっているとのことである。


「オバマ氏」「オバマ上院議員」の大統領選挙、TOPへ




posted by オバマ応援団 | オバマ氏と選挙資金

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。