オバマ(オバマ上院議員)さんと、アメリカの大統領選挙を見守るブログ!

[スポンサード リンク]

オバマ上院議員(バラク・オバマ)は、アメリカ合衆国の政治家である。

本名:バラク・フセイン・オバマ(Barack Hussein Obama, Jr.)

オバマ上院議員に関する基本情報

1961年8月4日生まれ、45才(2007-3月現在)

イリノイ州選出のアメリカ合衆国上院議員である。 2004年、対立候補を大差で破り、上院議員に初当選した。
オバマ上院議員は、黒人である 現在、唯一のアフリカ系アメリカ人の上院議員である。 選挙によって選ばれた、歴代3人目のアフリカ系上院議員である。

オバマ氏の言葉


バラク・オバマ上院議員は、46歳、黒人であり上院議員の実績がわずか2年しかない。

アメリカ大統領選挙の候補者として、民主党若手の異色政治家バラク・オバマ氏が彗星にように浮上してきた。

オバマ上院議員の名はいまやアメリカの各メディアに連日登場している。

オバマ上院議員は、国政の場での政治家としての実績をほとんど知られていないにもかかわらず、「カリスマ」や「チャーム」という賛辞の言葉が浴びせられている。

オバマ上院議員は、短い髪に痩身、静かな落ち着いた人物である。その表情は寡黙で、性格は内向的にみえる。政治を論じる語調もごく穏やかである。

「識者とされる人たちはこの国を共和党支持の赤い州と民主党支持の青い州とに二分したがるようだが、わたしたちはみないっしょの国民なのだ。
みなが星条旗に忠誠を誓い、アメリカ合衆国を守ろうとする、一つにまとまった集団なのだ。
しかし、ワシントンの政治指導者たちは常識の枠内で実利的な方法に基づき協力しあうことができなくなったようにみえる。」オバマ上院議員は、このように語った。

この言葉の内容は、平凡で当然であるが、思慮深げな表情のオバマ上院議員の口から出ると、非常に説得力に満ちている。

民主・共和、リベラル・保守の対立が深まるアメリカの党派争いを見ると、オバマ上院議員の言葉は癒しの力を秘めているようである。


「オバマ上院議員」の選挙戦



タグ:オバマ 言葉
posted by オバマ応援団 | オバマ氏の言葉

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。